2010年05月17日

魚の目の葬式 8

L162  日本語の成り立ちと区分などという訳の分からない講
L163 義を聞きながし、ぼんやりうちにいる時のことを思った。
L164  たぶん、私は相当家の中が好きで、インドア派だと思
L165 う。
L166  もちろん友人と出かけるのも好きだが、たいてい目の
L167 前のことに身が入らないときは、自分の部屋を思い出す。
L168 そして、綺麗に並べられた本棚や、買いだめしているポ
L169 ストカードのことなどを思い浮かべてほっと安心する。
L170  家にいる時がいちばん自分らしく振る舞えるからかも
L171 しれない。  
  
posted by にお とよむ at 22:23| 千葉 | Comment(0) | 本編・魚の目の葬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。