2010年05月16日

猫と住む、わたし。

勤続6年。無遅刻・無欠席。
自分に振られた仕事はそつなくこなすが、ひたすら目立たぬことを願ってやまない谷川春子。が、猫とであったら…。
地味でもささやかなことに幸せを感じて、生きています。


新しい話しのあらすじだけ。

今後、「魚の目の葬式」と「猫と住む、わたし。」の
2つを順々に書いていきます!
【関連する記事】
posted by にお とよむ at 21:46| 千葉 ☀| Comment(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。